【白石麻衣】卒コンと乃木坂46卒業の延期発表 卒コンはいつ?ファンの反応は?

女性アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが28日、公式ブログを更新し、乃木坂46卒業と自身の卒コン延期を発表しSNSが話題になっています。

3月25日発売のシングル「しあわせの保護色」で乃木坂46での活動を終了する予定だった白石さんは、ブログで「本来であれば、5月5日、6日、7日で計画をしていました東京ドームでのライブをもって乃木坂46を卒業する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催が難しくなってしまいました。ライブの日程も早く皆さんにお伝えしたかったのですが、今のこの状況のため、結果的には最後までライブの開催を発表することができませんでした」とファンに報告しました。

東京ドームでの3日間の卒コンの延期は大きな話題になりましたが、中止でなく延期となったことにファンは喜びを大爆発させているようです。

【白石麻衣】卒コンと乃木坂46卒業の延期発表 卒コンはいつ?

白石さんはブログで「皆さんには直接、今までの感謝の気持ちを伝えたいなと思っております。卒業ライブはみなさんが安全に楽しんでいただける状況ができたら、改めて行いたいと思っているので、会場と時期が決まりましたらお伝えしたいと思います。」と報告しました。

また、「ソロ活動が多くなっていくと思いますが、スタッフの皆さんと相談しながら、グループの一員として参加出来ることは頑張っていきたいので、温かく見守って頂けたら嬉しいです。卒業ライブを開催できる日までは乃木坂46に在籍になります。状況次第でまた色々変わってくるかもしれませんが…今のところ今後の活動はこのような感じになります」と述べました。

つまり、卒業コンの日にちはまだ決まっていません。コロナが落ち着いたら改めて卒コンを行うようです。

卒コンが開催できるまでは、乃木坂46に在籍するということです。コロナが流行っている今の状況だと東京ドームのような大きい会場でのライブ延期は残念ですが仕方がないかもしれませんね。

白石さんは2020年にバースデーライブを予定しているとブログでおっしゃっていたので、白石さんの誕生日の8月20日前後に卒コンが行われるのでは?というファンの声もありました。

白石さんといえば、乃木坂の卒業は25歳を迎えた辺りからずっと考えていたそうです。でも、乃木坂に対する思い入れもあって、なかなか卒業でなかったという経緯があるので、今回の卒コンには相当気持ちが入ってたと思います。

【白石麻衣】卒コンと乃木坂46卒業の延期発表 ファンの反応は?

SNSでは乃木坂46の卒業延期については好意的な反応がほとんどでした。

白石さんが「毎日大変かと思いますが、ここを一緒に乗り越えて頑張りましょうね!私も一日一日を大切に過ごして行きたいと思います」と呼びかけたように、コロナに負けず落ち着いてから行う卒コンは素晴らしいものになるといいですね。

白石さんはしばらく乃木坂46に在籍して活躍するということなので、ファンからすると災い転じて福となすとなったかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です