おっさんレンタル『人の話し、聴きすぎおっさん』に人生を学んだ(後編)

こんにちは、おっさんレンタルのいっしーです。

2020年7月4日に、同じおっさんレンタルで働く、元人事部長『人の話し、聴きすぎおっさん』こと荻野さんを3時間半レンタルし、転職相談とインタビューをしました。

その後編の記事になります。

荻野さんのプロフィールと転職相談した前編の記事はこちら

おっさんレンタル『人の話し、聴きすぎおっさん』に転職相談した(前編)

『人の話し、聴きすぎおっさん』

ちなみに今回の私の相談は

・仕事が忙しいので今の会社を辞めようか迷っている
・会社に頼らず、収入を得られるようになりたい

です。

おっさんレンタル『人の話し、聴きすぎおっさん』から人生を学んだ(後編)

荻野さんはユニ・チャームの元人事部長です。

59歳のとき、石鹸、洗剤の総合メーカーであるNSファーファ・ジャパンに転職され、取締役を務められました。

人生は人との出会いで拓かれる

59才でファーファ・ジャパンに転職され、その後、取締役になったのですね 
元ユニ・チャームの人がファーファ・ジャパンの社長だったのです
その人と話す機会があって、「うちに来ないか?」と誘われました
多分、自分は色々な業務経験があったので良かったのでしょうね

元の会社のつながりで転職されたのですね
実は、会長を引き受けているママプラグというNPO法人や
今年から非常勤で勤めているフローレンスも
元の会社の部下などから頼まれたんです

元の会社の人とのつながりが、その後の経歴を拓いていった
転職を検討中の私にとって、とても興味深い話です

 

おっさんレンタルのプロフィールに
前立腺がんで闘病されたとありましたね
―病歴
58才で前立腺ガン発症(この検査入院1泊2日が、生まれて初めての入院)。先進医療を受けて6年半何事もなかったのですが、2018年3月に再発。8月に手術(前立腺の全摘)し、現在は予想どおりの推移です。
発症時、部下の男性が重粒子線治療という先進治療を見つけてくれたんです
妻が保険に先進医療特約をつけてくれていたので、
約300万円かかる治療費を保険でカバーできました

6年半は何もなかったんだけど、2018年に再発してしまいました

手術する必要があったのだけど、手術ができる病院が少なかったのです
結局、最初に先進医療をした病院の担当医師が、手術してくれる医師を紹介してくれました

人生は人との出会いとよく言われますが、荻野さんのお仕事や闘病生活の話を聞いていると、そのことを実感します。

ここがポイント

今の自分の周りにいる人が、将来自分の人生を拓いてくれるかもしれない

荻野さんが人生で大切だと思うものは何ですか?
人生で大切なものは①『経済力』②『健康』③『人のお役に立つこと』の3つです

①『経済力』は人生の選択肢を増やしてくれる

荻野さんが60才を過ぎても人生を楽しめているのは、経済的に困っていないことが大きいそうです。

(去年のニュースで話題になった)
老後2000万円必要なのは真実です

荻野さんによると、年金があっても夫婦だと月20万円の赤字で、10年だと2400万円かかるそうです。

そのため、持ち家がなく、病気などで一人で生活できない人にとって、真実だということでした。

経済力は人生の選択肢を増やしてくれるんです

確かにお金がないと老後も働くしかありませんよね
また、親として子供に良い教育を受けさせてあげたいと思っても、お金がなければ叶えられません

荻野さんは、年金以外にも資産運用(投資信託、分散投資)やNPO法人の収入もあるため、経済的に安定した生活ができているそうです。

②闘病生活を乗り越えて思う『健康』の大切さ

実は荻野さん、3時間半のレンタルの間に、4回トイレに行かれていたのが印象的でした。

前立腺がんは頻尿になりやすいそうで、病気は回復していますが、闘病生活の名残を感じました。

自分は手術が成功して回復できたけど
世の中には病気で身体を動かせない人がたくさんいます

幸せな人生を送るなら健康であることは何より大切です

たしかに、経済力があっても健康でないと人生楽しめないですよね。闘病生活を乗り越えた方の言葉には説得力があります。

③『人のお役に立つこと』は人生に豊かさをもたらす

荻野さんは複数のコミュニティに所属し、交流しているそうです。

若者からシニアまで幅広い年代が所属するコミュニティでは、毎月テーマを変えて簡単な食事付きで、講演とディスカッションをしているそうです。

いっしーさんも今度来ますか?
若い人にもおっさんレンタルの活動をレクチャーするんです

ありがたいお言葉、機会があったらぜひお願いします!

また、スポーツジムで知り合った年配女性たちとのコミュニティでは、荻野さんご自身が食事会を企画しているそうです。

孤独でなく、人と交流してお役に立てたほうが人生楽しいですね

好奇心旺盛で、積極的に人と交流しながら、人のお役に立つエネルギッシュな荻野さんを見て、将来は自分もこうありたいと思いました。

オススメの本を聞きました

他の人のオススメの本を聞くのが好きなので聞いてみました。

荻野さんの大切な本もしくはオススメ本はありますか?
仕事的にはこの2冊

【ビジネス】
・失敗の本質―日本軍の組織論的研究

・ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

小説では、これです!

【小説】
・夢の砦-小林-信彦

失敗の本質をオススメしたのは、失敗には再現性があるから
一方で成功は再現性がなく、成功者の真似してもうまくいかないことが多いのです

まとめ

いかがだったでしょうか。

実は、今回のレンタルでは不思議な偶然がありました。

私の愛媛の実家とユニ・チャームの創業地は同じ市内だったのです。

そのため、荻野さんはユニ・チャーム入社後に私の実家のある市を訪れていました。

しかも、私の母方の祖母の母の出身地はユニ・チャームの創業地の金生町でした。

おっさんレンタルでつながり、不思議なところでつながりましたね。驚きました。

荻野さん、今回は大変勉強になりました。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です