視聴回数が伸びないYoutube動画の4つの改善ポイント(具体例あり)


こんにちは、おっさんレンタルのいっしーです。

先日、おっさんレンタルで

Youtubeチャンネル【ノープランで会社辞めたらどうなるか】のかりべさんから進路相談をうけました。

もともと、かりべさんは専門商社で働いていたのですが、

このまま定年までサラリーマンで本当にいいのだろうか?
会社に頼らず自分の力で稼げるようになりたい

と思うようになり、半年前にノープランで会社を辞めて、Youtubeを始めたそうです。

でも、Youtubeの視聴回数が伸びないんです。。

と悩まれていました。

かりべさんは

  • カナダやフィリピンへ留学経験があったり
  • システムエンジニアから専門商社という全く異なる仕事にチャレンジしたり
  • 過去にブログでアフィリエイトをやった経験があったり
  • 会社を辞め、Youtubeで発信したりと

好奇心旺盛で、とても行動力のある方でした。

少しでもお力になりたかったので、実際に視聴回数が伸びない動画を見ました。

すると、かりべさんの魅力をもっと伝えるための改善ポイントを見つけたのでご紹介します。

動画はこちら↓

【35才無職】発達障害と診断されました。

視聴回数が伸びないYoutube動画の4つの改善ポイント
(具体例あり)

4つの改善ポイントとは

  • 冒頭で、動画を見る価値を示そう
  • 導入部分で、目次を示そう
  • 話のタイトルを表示しよう
  • 不要な映像はカットしよう

順に説明します。

①冒頭で、動画を見る価値を示そう

理由は、動画の続きを見たいと思いやすくなるからです。

テレビショッピングの冒頭で

そんな困った時は、この商品を使うと、○○が解決できます

とアピールするのと同じですね。

今回の動画なら、

自分が発達障害かも?と思った時の診断方法と注意点を解説します

のように、説明すると良くなると思います。

あと、冒頭で価値を説明すれば、常に視聴者の価値を考える癖がつくと思います。

②導入部分で、目次を示そう

理由は、構成が明らかになると内容が理解しやすくなるからです。

具体的には、話に入る前の導入部分で、

以下のような目次を示すと良いと思います。

  1. 発達障害の診断を受けた理由
  2. 病院の選定方法
  3. 診断方法
  4. 診断結果
  5. 診断を受けた感想(良かったこと、良くなかったこと)

私はシステムエンジニアですが、システムでも似たような話があります。

システム利用者は自分の作業内容や進捗状況がわからないと、不安やストレスを感じるのです。

そのため、システムの画面に現在ステップ(1/5)進捗状況(○○%)を表示し、不安やストレスを軽減します。

目次にも同じ効果があります。

③話のタイトルを表示しよう

理由は、話の内容を追いやすくなるからです。

例えば、こんな感じです↓

さらに、早送りしたり、再生速度をあげても、話が理解できるという効果があります。

実は、動画を見ていた時「これ何の話だっけ?」と思うことがありました。

何の話かわからないと、人はストレスを感じ、別の動画へ離脱してしまうかもしれません。

話のタイトルを表示しておけば、そのような状況を回避できます。

④不要な動画はカットしよう

理由は、気が散ることなく動画に集中できるからです。

動画の中で『撮影開始ボタン』と『撮影終了ボタン』を押す動作が気になりました。

不要な映像はカットしたほうが、動画に集中でき、伝えたい内容が引き立ちます。

他にも間延びした映像があれば、カットした方が良いですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

詳細検査の内容

診断後の通院費用、服薬内容、治療の感想(辛い、辛くない)

などがあるとさらに有益な情報になると思いました。

あと、検査にご家族を連れてくるよう言われたことや、

詳細検査があることは体験しないとわからないことなので参考になると思います。

 

今回ご紹介した4つの改善ポイントは、

マナブさん、イケハヤさん、ヒトデせいやさんなど、

有名Youtuberの動画でも実践している内容です。

おそらく、私いっしーも、人の動画を見ると気がつきますが、自分で動画を作成する時は忘れると思います。

良かったら参考にしてみてくださいね。

あと、かりべさんは留学や専門商社で働いた経験があるので、
これから留学したり、専門商社で働きたい人に向けてお役立ち情報や体験談の動画は見たいです!

本記事は、かりべさんの相談内容をもとに書きました。

かりべさん、レンタルして頂きありがとうございました!

参考にしても、しなくても大丈夫です(^ ^)/~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です