セロトニン(幸せホルモン)を増やす食べ物は大豆製品、乳製品、赤身魚、バナナ


2021/05/28投稿

おっさんレンタルで働いてまもなく2年になるいっしーです
前回記事で『精神科医が見つけた3つの幸福』を読んだ感想を書きました。
 
本書を読んで、幸福はセロトニン(健康)やオキシトシン(つながり)をベースに構築しなければならないと知りました。
 
また、本書ではセロトニンを増やす習慣として、質の高い睡眠、朝散歩、運動が推奨されていました。
 
私も最近、就寝と起床を同じ時間にする、公園の朝散歩、ウォーキング(1時間)を実践しています。
 
また、私は温泉が好きで毎日のように通っているのですが、お風呂でリラックスするのもセロトニンが増えるようですよ。
 
そして、私は疑問に思ったのです。
 

セロトニンを増やす行動はわかった、では、セロトニンを増やす食べ物って何?
 
そんなわけで、セロトニンを増やす食べ物を調べてみましたので、ご紹介します。

セロトニン(幸せホルモン)を増やす食べ物は大豆製品、乳製品、赤身魚、バナナ

調べてみた結果、以下の食品がセロトニンを増やす食べ物でした。
  • 大豆食
  • 味噌
  • バナナ
  • チーズ
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • ごま
  • ピーナッツ
  • 魚(カツオ、鮭、マグロなど)
  • 肉(鶏のむね肉など)
  • 豆乳
 
チーズと牛乳以外は、私は、毎日とっていました。
 
セロトニンは腸内で90%生成されるので、腸内環境を整えることが大切でした。

セロトニンを増やす食べ物としてバナナは優秀

あと、特筆すべきはバナナです。
 
バナナのトリプトファンは上記に挙げた食品と比べて高いありませんが、セロトニンを合成に必要なトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の全てを含むため、セロトニンを増やしてくれます。精神安定にもってこいの食材でした。
 
やはり、朝バナナって良いのですね。

個人的なおすすめはソイラテ

 
私のオススメはソイラテです。
 
作り方は簡単で、通常のコーヒー(私はインスタントのGOLD BREND)に豆乳を1/4程度入れるだけです。
 
ただし、以下の記事によると朝8時~9時にコーヒーを飲むと、身体を覚醒させるホルモン「コルチゾール」の分泌を抑制し、だるさを招くようです。
コーヒーは9時30分~11時30分、午後2時~午後5時に飲むのがよいみたいなので、参考にしてみてくださいね。
 
参考までに普段の私の食事は以下のようなものです。割とセロトニン増やす食事だと思いました。
 
朝:
  • 野菜スープ
  • 梅干し
  • ごま
  • 納豆
  • バナナ
  • 時々ご飯
 
コーヒー(ソイラテ)またはどくだみ茶
 
昼:
好きなものを食べる(時々外食)
 
間食:
ナッツ類(アーモンド、ピーナッツなど)
 
夜:
  • 炭水化物は無し(または控えめにする)
  • 刺し身など生のもの中心(揚げ物は避ける)
  • サラダ
  • 野菜スープ
  • 味噌汁(インスタントもあり)
  • フルーツ(フルーツゼリー、キウイやりんご)から好きなもの
  • ヨーグルト
 
今日のスーパーでの買い物はこんな感じでした。
普段から、豆乳、ヨーグルト、かつおを買っていました。
 
 
 
 

記事のもとになったおすすめの書籍です。読んでくださりありがとうございました。

2021/5/31追記

いわしもおすすめですね。納豆、ヨーグルト、いわしはできるだけ毎日摂取したいです。

トリプトファンは、牛乳・ヨーグルト・チーズなど乳製品や大豆製品に含まれている。ビタミンB6が豊富なのは、さつまいも。イワシからは、トリプトファンとビタミンB6の両方を摂取できる

https://www.asahi.com/relife/article/11161120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です