元店長が語る静岡のパチンコ店がエリア売上No1になった理由


2021/02/06投稿

おっさんレンタルで働いて1年半になるいっしーです
私は自宅に近くの美容院に通って約2年になります。
 
いつも指名するのは同世代の男性美容師Mさんです。
 
Mさんは美容師歴15年のベテランなのですが、物腰が柔らかく、私が関心のある話題を提供してくれるので居心地がよいです。
 
本日、Mさんから面白い話を聞いたのでご紹介します。

パチンコ店がエリアで売上No1になるまで

Mさんは専門学校を出て美容師として働きました。
 
しかし、ある時にスノーボードで腕を骨折してしまい、しばらく美容師の仕事ができなくなりました。
 
そのため、一時期、地元の静岡県でパチンコ店の店長を経験したそうです。
 
 
当時、同じエリアにあるすべてのグループ店の売上は落ちていました。
 
そのため、社長がグループ店の店長を叱責し、恐ろしいと評判でした。
 
でも、Mさんが店長のパチンコ店だけは、売上が上がり続けており、社長はMさんに優しかったそうです。
 
 

なぜMさんの店舗は、他のグループ店の売上が落ちる中、売上がエリアNo1になれたのですか?
 
実は、うちのパチンコ店にはきれいな女性がたくさん働いていたからなんです

そんな単純なことですか!?
 
Mさん: 元々うちのお店では、突然従業員が出社しなくなることがよくあったのですよ。
 
保育園で子供がノロウィルスにかかりました。
家族がノロウィルスに感染しました。
体調を崩しました。
 
・・・など理由は様々でした。
 
採用条件で【週◯日必須出勤】を設定していたのですが、突然休まれてしまうとお店が回らなくなりました。
 
そんなことがあったので、正社員を少なくし、アルバイトをたくさん採用しました。
従業員が希望する時間帯、時間数に合わせて、柔軟にシフトを組むようにしました。
1日2時間など短時間から働けるようにしました。
 
他店から従業員を採用しすぎだと言われましたが、全員フルタイムで働くわけではないので、トータルの人件費は他店とそれほど変わらなかったと思います。
 
 

従業員が働きやすいよう採用ルールを変更したのですね。でも、なぜきれいな女性がたくさん働くようになったのですか?
 
女性従業員から「知り合いにこんな女の子がいるんだけど、少しの時間だけ働けるかな?」とよく相談されるようになったのです。「全然、良いよ。好きな時間だけ働いてもらえばいいから」と答えていると、キャバクラでNo1、No2の女性が入ってきてくれたりしました。

 
 
Mさん :私の性格もあるのですが、細かく指導する感じではなく、割とみんなゆるい感じで働いていました。
 
途中から入ってきた人は私に対してタメ口でしたし(笑)
 
働きやすい環境を整えたのと、話しやすかったのがよかったのかもしれません。
 
だから、うちの店舗だけ売上を伸ばすことができました。
 
いっしー:売上にとって、それがいちばん重要な要素だったんですね。
 
Mさん :その通りです。
 
お客様はパチンコの玉が出るから来店するのではなく、きれいな女性がたくさん働いているから来店していました(^ ^)

この話のポイント

  1. 美容師Mさん(元パチンコ店店長)は、従業員が突然休んでしまうというきっかけから、従業員が働きやすいよう採用ルールを変更した。
  2. 店長のMさんと従業員はフラットな関係で、話しやすかった。
  3. 従業員ファーストにした結果、きれいな女性がたくさん働くようになり、パチンコ店の売上がエリアでNo1になった。
 
Mさん、とても興味深く、面白いお話をありがとうございました。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です