【Youtube議事録要約】マナブ 仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】


こんにちは、システムエンジニア兼レンタルおっさんのいっしーです。

2019/09/28にYoutubeにアップロードされた、マナブログのマナブさんのYoutubeチャンネル 仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】の要約ポイントと議事録です。

【Youtube議事録要約】マナブ 仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】

【要約まとめ】マナブ 仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】

(2)労働生産性の高め方

仕事に優先順位をつけ、マルチタスクでなく、シングルタスクで一つ一つの作業を進める

午前中は頭が働きやすいので、頭を働かせる仕事(ブログ記事)などにあてる

(3)仕事を早く終わらせる方法の理論

1.GTD理論(Get Things Done)

①仕事を全て書き出す

②優先順位に並べる

③1つ1つこなしていく

GTD理論で作業を進める時に役立つツール:Trello、ポストイットなどの紙を使っても良い

効果:今日やる仕事、今フォーカスすべき仕事を把握でき、忙しさでパニックになることがなくなる

【議事録詳細】マナブ 仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】

20200928_仕事が遅い人は「マルチタスク」をやめよう【仕事管理術の解説】

本動画を見ると、仕事を早く進める方法について学ぶことができます。

GTD理論は知りませんでしたので、今回の動画で紹介されたツールTrelloを使い、実践してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です